ソフトバンクのポケットWiFiは店舗契約なら契約して即日使用もできる?

ソフトバンクのポケットWiFiは店舗契約なら契約して即日使用もできる?

ソフトバンクショップでポケットWiFiを契約した場合には、即日利用が可能なのでしょうか??

 

ソフトバンクでポケットWiFiを契約して即日利用するには、店舗に在庫があることが条件になります。

 

在庫さえあれば、契約が完了次第端末を持ち帰ってすぐに利用することができます。

 

ポケットWiFiについてあまりよくわからないという方は店舗での契約がおすすめです。

 

また、ソフトバンクユーザーがソフトバンクのポケットWiFiにすると、料金プランで「スマ放題 Wi-Fiルータープラン」が利用できます。

 

「スマ放題 Wi-Fiルータープラン」とは、ソフトバンクのスマートフォンとポケットWiFiでデータ量をシェアして使うことができるプランです。

 

毎月それほどデータ量を使わないという方は、この「スマ放題 Wi-Fiルータープラン」にすることで、今までと変わらない料金のままスマートフォンとポケットWIFIを使うことができます。
もしも、データ量が足りないという場合も、契約しているデータプランを変更することで容量を増やすことが可能です。

 

それでもどうしてもデータ量が足りなくなった場合は、追加データ量を購入することで通信速度制限を回避することも可能です。

 

ソフトバンクと言えば、ドコモやauと比べるとやや後発組のイメージがありましたが、現在は電波状況もしっかりと整っており、ドコモやauと比較してもサービスの質は劣りません。

 

むしろ、最近ではドコモよりもソフトバンクの回線の方が安定しているといった声も聞こえてくるほどです。

 

ワイマックスよりもソフトバンクのポケットWiFiがおすすめの部分

ポケットWIFIと言えばワイマックスも人気があります。ワイマックスは高速通信が可能であったり、ソフトバンクのポケットWIFIにはない無制限の料金プランがあるので、とても人気が高いです。

 

しかし、ソフトバンクのポケットWIFIにもワイマックスに勝る部分はあります。
もっとも大きいのはやはり回線です。

 

ワイマックスの回線は確かにソフトバンクのポケットWIFIの回線に比べると通信速度は速いですし、データ量無制限でつかえるというメリットはありますが、建物内では電波を拾いにくいという面があります。

 

これはワイマックスで使用している電波の周波数が高い為で、周波数の高い電波は障害物をよけるのが苦手です。

 

これに対しソフトバンクのポケットWIFIで使われている電波はLTE回線なので周波数が低く、速度はワイマックスに劣る代わりに障害物を避けるのが得意です。

 

よって、建物内であってもしっかりと電波を受信することができるという特性があります。

 

また、利用可能なエリアもワイマックスに比べてLTEの方が広かったり、山間部でも通信できるという性質があるので速度よりも確実な通信を必要とする方は、ワイマックスよりもソフトバンクのポケットWIFIのようなLTE回線の使用がおすすめとなります。

 

実際に契約する場合には、あらかじめ利用可能エリアなどを調べた上で契約しましょう。

 


ソフトバンク回線を使った人気のポケットWiFi 『NEXTMobile』

 

 

Pocket WiFiセット割

ソフトバンクのスマートフォンを持っている方がソフトバンクのポケットWIFIを契約すると、「Pocket WiFiセット割」が適用できます。

 

「Pocket WiFiセット割」は毎月基本料金から1,008円の割引が適用されますので、ソフトバンクユーザーにはかなりお得なプランとなります。

 

 

また、ポケットWiFiではありませんが、SoftBankのWiFiなら、『SoftBank Air』も人気です。ホームルータータイプなので持ち運びはできませんが、自宅で使用できる今とても人気のWiFiルーターで、SoftBankのスマホユーザーなら最大1,080円の月額割引があります。

 


SoftBank Airのお得な申込みページはこちら


ポケットWiFi(WiMAX)の契約ならネット申込みがお得!
即日発送可能なポケットWiFi会社おすすめランキング

 Broad WiMAX・・・唯一当日の受取りも可能!業界最安値級の月額費で8日以内ならキャンセルも可能。

 GMOとくとくBB・・・業界最安値クラスのプランが多い!毎日即日発送対応

 auの3WiMAX・・・auのスマホユーザーなら最もお得になる可能性あり!
page top